外資系企業の特徴

外資系企業は日系企業とは異なり、実力主義だったり高い英語力が必要だったりというイメージがあるかもしれません。確かに外資系企業には日系企業にはない特徴がありますが、一般的なイメージとは異なる企業もあります。ここでは外資系企業の特徴についてお伝えします。

自分の仕事の範囲がしっかり決まっている

外資系企業は、自分の仕事の範囲がしっかりと決まっています。それぞれの仕事を結集させて、会社の業績アップを図ります。日本でも大企業を中心に仕事の範囲は決まっていますが、中小企業などはあまり決まってい…

Read more »

必要な英語力は企業や職種によってさまざま

外資系企業に勤めるためには、英語力があると有利になる場合が少なくありません。特に、海外勤務を希望する人にとって、ビジネス英語を駆使できることは絶対的な条件ではないでしょうか。英語は世界共通の言語で…

Read more »

外資系企業から外資系企業に転職する人は多い

日本の企業ではなく外資系企業で働く方法もあって、実力があれば高給を得られる場合もあります。外資系企業は日本の会社とは働き方が違い、年功序列ではない所もあるのでよく考えて働かなければいけません。実力…

Read more »

外資系企業で評価されやすい人の特徴

外資系企業には優秀な人ばかりが集まっているイメージがあるかもしれませんが、そういった企業ばかりではありません。また実力がある人が評価されるとは限らず、自分の成果をアピールするのがうまい人が評価されることもあります。ここでは外資系企業で評価されやすい人の特徴をお伝えします。

なにかしら専門分野を持っている人

社会的に需要が高まっている専門分野を持っている人は、外資系企業で高い評価を受けやすいという特徴があります。特に、世界的にシェアを広げている外資系企業をはじめとして、ITや医療、機械などの分野に長け…

Read more »

自分から積極的にコミュニケーションをとる人

様々な国や地域の顧客とやり取りをする外資系企業の社員は、職種にもよりますが日本の企業と比べてコミュニケーション能力が重視される傾向があります。特に、自分から積極的にコミュニケーションを取ることがで…

Read more »

直属の上司とよい関係を築ける人

外資系企業に転職して成功を収めるには、直属の上司から良い評価を受けることが極めて重要です。というのは、外資系企業においては、直属上司の有する人事権は、日本企業の人事部門に相当すると言っても過言では…

Read more »